「天の句」特集


平成30年   
1月   内緒  極刑の時効を待っていた内緒  宮本 次雄 月岡サチヨ選 
2月   遊ぶ  花名刺妻はちっとも嫉妬せず  笹島 一江 遊  人選 
3月   ハッピー  ハッピーを妻のグラスに注いでやる  吉田 耕一 本間千代子選 
4月   梅  鬼っ子が今や頼りにしている子  長島 康 梅村 仁選 
5月   ピンチ  天 神様にいのち預けたこともある  宮本 次雄 古田水仙選 
6月   アリバイ  3・11みんなアリバイ持っている  佐野しっぽ 東條  勉選 
7月   野菜  世話の手に嬉し応える花野菜  六斉堂茂雄 山田とまと選 
8月   犬 秋田犬マサル世界に平和の輪  鈴木由美子 藤田光宏選 
9月   絆  悪戯もするが寝顔はジイチャン似  桜井 勝彦 二宮千恵子選 
10月  太鼓  たくましさ見せる男の撥さばき  吉田 恵子 吉田 格選 
11月  影  石段へ影焼き付けた六千度  佐野しっぽ 宍戸 元信選 
12月  ミラクル  まっ新な命私の脇に居る  野澤 修 角田  創選 
 
平成29年
1月   大事 ポケットの小石希望の音がする 二宮千恵子 岩田康子選
2月   夜景 スカイツリー夜景味方にプロポーズ 篠田 和子 河野桃葉選
3月   ブラック 家計簿にケチと言われている黒字 岡  さくら 堤 丁玄坊選
4月   ほどほど その時の気分が変える腹八分 川名 信政 酒井トミオ選
5月   信号 健康っていいナやたらと腹の虫 岡  さくら 北島  澪選
6月   行方 岸壁の母抱きしめも出来ぬまま 松本 清展 川瀬幸子選
7月   行事 ロボットも半纏着れば山車を引く 三上 武彦 永見忠士選
8月   ままごと ままごとの最後を飾るフルムーン 上田 正義 小林洋子選
9月   暑い 暑中見舞いダリの時計の絵を贈る 六斉堂茂雄 上原 実選
10月  足す もう一軒僕の奢りだお父さん 上田 正義 五月女曉星選
11月  続ける 喜怒哀楽毎夜日記が聞いてくれ 六斉堂茂雄 酒井千恵子選
12月  月 天動説の母にお日さまお月さま 宮本 次雄 長谷川庄二郎選

平成28年   
1月   凡人 いつだってその他大勢組に居る 成島 静枝 水井玲子選
2月   理論 理論超え職人の手はコツを知り 東條 勉  山下 博選
3月   予約 婚約はトラストミーの筈だった 野澤 修 加藤周策選 
4月   穏やか ぶり大根旨く煮た日の梅便り 川瀬 幸子  安川正子選
5月   すれすれ モザイクを掛けて急場をすり抜ける 大戸 和興 島根写太選 
6月   重い 荷が重いと辞して誤用の役不足 六斉堂茂雄 三上武彦選 
7月   古い 古民家の今を見下ろす屋根瓦 川名 信政 杉野ふみ子選 
8月   答え ドンペリがウイと言わせた初キッス 上田 正義 根岸ムベ選 
9月   畑 遠い日の恋を知ってる桑畑 宮本 次雄 小島一風選 
10月  生まれる 呱呱の声この児に軍靴履かせまい 宮内みの里 篠田和子選 
11月  追伸 祭り笛乗せて追伸届く夏 川瀬 幸子 篠塚 健選
12月  塗る 誉め言葉隙間に少し毒を盛り 小林 洋子 窪田 達選 

平成27年   
1月   トラウマ 原爆図七十年もうなされる 笹島 一江 三宅 葉子選
2月   省 反省をしてない顔と詰る妻 長沼千也子  高塚 英雄選
3月   新 新年を少し装って震災忌 伊藤 一枝 後藤 華泉選 
4月   飲んで欲しい 下戸と知る三三九度の周りの目 竹内 勝幸  志田 則保選
5月   無印 無印というブランドが売れている 篠田 和子 永井 しんじ選
6月   料理 あの父が孫には軽く料理され 小島 一風 船本 庸子選 
7月   連休 六月は連休しますお日様も 上田 正義 古川 茂枝選 
8月   伝説 石橋の基礎に白羽の人柱 高塚 英雄 大戸 和興選 
9月   百均 百均店で踊るもう一人のわたし 窪田 和子 新井季代子選 
10月  お陰様 お陰さま沁々言える歳となり 北島  澪 上西 義郎選 
11月  突然 寒いのでお受けしましたプロポーズ 上田 正義 片野 晃一選 
12月  にっこり 街灯が出来て安堵の地蔵さま 加藤友三郎 菱山 忠侑選 

平成26年   
1月   こっそり 雑草が命をつなぐ実を落す 櫛部 公徳 浅葉  進選
2月   うっかり 無礼講ハメを外して左遷され 上原   稔  田辺サヨ子選選
3月   命 カマキリの妻へ届かぬ命乞い 高塚 英雄 塚本康子選 
4月   暇つぶし ラーメンの行列に居るスケジュール 岡  さくら  岩田康子選
5月   動く 心臓も休暇欲しいと駄々捏ねる 上田 正義 小原正路選 
6月   鬼 躍り食いするこの箸は鬼である 岡 さくら 成島静枝選 
7月   見え隠れ ちらちらと祝辞に妬心にじみ出る 木田比呂朗 伊藤三十六選 
8月   辞書 窓際にゆったり座る生き字引 山口   幸 老沼正一選 
9月   親 子に世話をかけまい四季の万歩計 川瀬 幸子 笹島一江選 
10月  祭り 浅草のサンバに仁王赤くなる 川名 信政 松田重信選 
11月  チャレンジ 別れずに我慢している五十年 長谷川庄二郎 安部離楽数選 
12月  相続 相続をそっと探っている介護 橋 富榮 眞田幸村選 
 
平成25年   
1月   磨く 見えますか磨いた爪の下心 川瀬幸子 江崎紫峰選
2月   温泉 混浴にお国訛りも群れており 眞田幸村 関  玉枝選
3月   夢 磯野家は夢のまた夢老い二人 成島 静枝 折原あつじ選
4月   エプロン 裏方で膳を揃える割烹着 川名 信政 岡 さくら選
5月   あやふや この道が明日へ続くかわからない 宮原 常寿 宮内みのり選
6月   悩み 農継げと促す父の字も細り 佐藤喜久雄 宮原常寿選
7月   強がり 強情な背骨が妥協許さない 藤 あかね 北山蕗子選
8月   冤罪 勝ち取った無罪へ残る胸の棘 眞田 幸村 河野桃葉選
9月   理性 舞い上がりたいのに邪魔をする理性 小山 一湖 佐藤権兵衛選
10月  浴衣 お揃いの浴衣着せたい拉致家族 老沼 正一 松本八重子選
11月  打つ 受精卵年齢の壁ノックする 成島静枝 川名信正選
12月  浮かぶ 浮草の暮しが見てるななつ星 川瀬幸子 関根庄五郎選

平成24年   
1月  エネルギー 男坂難なく女遍路いく 岸  愛三  伊師由紀子選
2月  あける 逃げ道をこっそり開けて子を叱る 中島久光  東條  勉選
3月  歌謡曲(一切) 美代ちゃんは高校二年いつまでも 田尻美代子  丸山芳夫選
4月  姿勢 姿勢など気にも掛けない団子虫 本間千代子  伏尾圭子選
5月  余る 残り者同士福だと信じよう 高塚英雄  栗林むつみ選
6月 言わずもがな 定年日闘い抜いた顔の彫り 佐藤喜久雄  川崎信彰選
7月  和菓子 饅頭を迎えた番茶が姦しい 岡さくら  吉田恵子選
8月  力 人類と綱引きをする原子力 長沼千也子  石川雅子選
9月  贅沢 家計の緒切ってやりたい妻の羽 除田六朗  大竹 洋選
10月 酒 一日目だけは薬になるお酒 中島久光  加藤品子選
11月 カウンター カウンター喜怒哀楽が屯する 折原あつじ  角田  創選
12月 涙 泣いたって涙は出さない倹約家 眞田幸村  島田陽子選

平成23年   
1月   留守 外出に子が寝てますと札をかけ 小川 定一 小坂 恭一選 
2月   プレゼント 老い二人妻に笑顔の介護する 貝田 誠作 角田真智子選 
3月家族のことなんでも 床の間にしばし孫へのランドセル 永井しんじ 難波ひさし選 
4月   あたたかい 贈られた善意も背負うランドセル 小川 定一 小山 一湖選 
5月   禁じ手 両手上げ車内で立っている男 老沼 正一 永井しんじ選 
6月   天敵 七人の中に天敵身を隠し 小川 定一 堤 丁玄坊選 
7月   手 合わせれば祈る形となる両手 宮本 次雄 水井 玲子選 
8月   雨 梅雨が明け鰻と語る小さな贅 佐藤喜久雄 小川 定一選 
9月   富士山 どの県も富士の一つや二つ持ち 岩田 康子 新井季代子選 
10月  夏休み 臍繰りが腹を据えてる夏休み 長沼千也子 野澤  修選 
11月  とぼける 真実は記憶にないの中にあり 高橋 富榮 加藤 周策選 
12月  楽器 母の胸鼻が楽器の子守歌 池上 智子 鈴木 広路選 

平成22年  
1月   枯れる 枯れないでいてね大事な旦那さま 加藤友三郎 上田 良一選 
2月   蕎麦 蕎麦猪口も蕎麦湯も褒めて通の顔 永井しんじ 折原あつじ選 
3月   スタート 神田川だったネ愛の四畳半 宮内みの里 眞田 幸村選 
4月   梅 梅干しも娘に変わる美容術 岸 愛三 船橋  豊選 
5月   涙 神様のノーコン振りに涙する 笹島 一江 篠塚 健 選 
6月   どきどき 幕あきの柝の音に胸が踊り出す 長谷川路水 中川 洋子選 
7月   空 空掴むように伸びてく電波塔 宮内みの里 田辺サヨ子選 
8月   紫陽花 八変化目はしどけなく雨に濡れ 高塚 英雄 老沼 正一選 
9月   熟女 修羅いくつ越えて熟女の顔になる 藤 あかね 松澤 龍一選 
10月 百人一種すべて 花の色うつろひてこそおもしろき 保倉すみ江 菅井 京子選 
11月  油断 そば啜る戦士の背なのノーマーク 増田 幸一 葛西  清 選 
12月  救う 一度でも救うと癖になる怠け 中島 久光 岩田 康子選 

平成21年 
1月   餃子 究極の餃子は舌がしびれ出す 増田 幸一 橋本 紀久子 選 
2月   アンコール アンコールチケットの元取りました 本間千代子 松本 晴美選 
3月   出発 Uターンスローライフの贅を知り 櫛部 公徳 江崎 紫峰選 
4月   絆 あの世でもきっと一緒を誓わされ 斉藤 克美 松岡 好楽選 
5月   卒業 履歴書の出身校が咳払い 木田比呂朗 佐竹  明選 
6月   熱 イチローの快挙に暖簾燃えている 片田 展央 安川 正子選 
7月   香り 派遣冷え景気五月が香らない 三宅 葉子 松岡 満三選 
8月   そろそろ 三年目妻もそろそろ変化球 有馬 靖子 坂牧 春妙選 
9月   泳ぐ 朝顔が支柱を蹴って泳ぎ出す 新井季代子 月岡サチヨ選 
10月  グローバル オバマジョリティ核軍縮へエールする 三宅 葉子 千田尾信義選 
11月  実る 半生の努力余生に虹を画く 宮内みの里 小林かりん選 
12月 アクセサリー 新調のドレスを食ったネックレス 永井しんじ 古川 聰美選 

平成20年
 
1月   飲む 飲み足らぬ分は次官の妻が飲む 河野 海童 伊藤 三十六 選 
2月   新しい 新聞の一面を読む子の変化 高橋 富榮 吉田  格 選 
3月   センス 新人賞若い才気が迸る 増田 幸一 宮本 次雄 選 
4月   太陽 太陽の笑顔に弾むコンバイン 岡田 雪男 小枝 青人 選 
5月   景気 短観をいつも見ている招き猫 木田比呂朗 齊籐 弘美 選 
6月   アンテナ アンテナを伸ばし寿命に活を入れ 老沼 正一 坂本香代子選 
7月   風 南風熟女の靴が跳ねている 宮内みの里  田実 良子 選
8月   蛙 蛙の歌BGMに育つ稲 笹島 一江 岡  さくら 選 
9月   嫁 嫁姑さぐる程よい車間距離 山上 元孝 河野 海童 選 
10月  五輪 金に泣き銀に唇噛むドラマ 宮内みの里 六斉堂茂雄選 
11月  案山子 案山子にも内緒話は聞こえてる 永井しんじ 長谷川庄二郎選 
12月  ワイン ソムリエの巧みな語彙に酔わされる 新井季代子 川瀬 幸子 選 

平成19年 
1月   登録 誇りとも重荷ともなる御用達 斉藤 克美 立野 与志雄 選 
2月   セット お互いに蓼食う虫の五十年 有馬 靖子 梶川 達也 選 
3月   対立 人間の心悪魔と神が住み 佐竹 明 川村 安宏 選 
4月   大人 玉虫色大人が使う妥協案 笹島 一江 櫛部 公徳 選 
5月   張る 平成の幸せを売るマタニティー 斉藤 克美 竹下 圭子 選 
6月   断る 道聞けば背中を向ける大都会 岡 さくら 中原 政人 選 
8月   埋める 九条をタイムカプセルする日本 佐竹 明 村松 竜雲 選 
9月   クール 冷徹な人だ黙して語らない 村田 倫也 有馬 靖子 選 
10月  甘い 酔うほどに個人情報弛みだす 岡 さくら 海東 昭江 選 
11月  月 月冴えて踊る河童の青い影 干田尾信義 日下部 敦世 選 
12月  ライト 木も花もライトアップで喋りだし 吉川 純太 平田 耕一 選 

 誌上課題吟を募集しています。作品の出来ばえを競いながら実力を高めていきましょう。  選者も毎月交代し、勉強の場とします。 

課 題
     
 
 当月の課題及び宛先は「ぬかる道」又はこのホームページの募集ページをご覧ください。
 
 ハガキに2句を書き、ぬかる道記載の投句先に送る。ハガキの裏面には句のみで、住所・氏名は表面にお書きください。 
 
締 切
毎月15日 必着 (掲載は「ぬかる道」翌月号)