中澤 巌 前幹事長交代 挨拶
「東葛川柳会幹事長退任の事 」 
  幹事長退任にあたり一言申しあげます。 正直申し数年前より人並みに身体のあちこちに異常を抱え、体力 を維持する事が困難になっております。 依って、当会三十周年の大イベントも終えましたので、こ こで幹事長退任の区切りをつけさせて頂きました。
 思えば幹事に就任してから、平成十四年に「総務・会計」を担当し平成十八年には幹事長にも就任させて頂きました。都合十七年間の一貫したポリシーは「協力・協調・協働」という思いです。
 今にして思い出すのは、平成二七年六月に第 39回全日本川柳千葉大会 in銚子が開催された事です。
 結果的に担当業務につきましてはお褒めの言葉を頂戴致しましたがその成功は「銚子川柳会」「松戸川柳会」と当会の役員諸氏の頑張りがあったからだと感謝致しております。
 則ち、当会のモットーの一つである「チームワーク」の勝利であったと確信をしております。
 一つ付け加えるならば、銚子大会の二ケ月前の四月に「川柳会 緑葉」さんの吟行句会があり、その際に少々時間を頂きミニ講演 をした事です。
 川柳に「P・D・C・A(プラン・ドゥ・チェック・アクショ ン)」をいかに組み込むかで強調した事は先程の「協力・協調・ 協働」の考え方を全面的に発揮しようではないかという事でし た。
 幹事長としての思い出は他にも多々ありますが、前記のポリ シーは趣味の会、ボランティア集団では、絶対不可欠であると確信しております。
 三つの「力」は偉大です。 雑駁な挨拶になりましたが、長い間本当にお世話になりました。有り難うございました。
 これからは一会員として、お世話になりますので引き続きお付 き合いの程お願い申し上げます。