「林ふじを句集 川柳みだれ髪」
 復本一郎氏監修の上記句集に関する江畑代表の書評が、「週刊読書人」1月16日号に掲載されました。
 林ふじをは、大正15年生まれ、夫と死別、一人娘を夫の親族に託して、妻子ある男性と恋に落ちるも、 34歳で病没。そんな、知る人ぞ知る夭逝の女流川柳作家です。