コロナ禍「五七五」に込めた思い
新型コロナ禍で、スタートが遅れた今年の国府台高校新一年生の川柳
新聞半面を一杯に使った若者の抱くこの時代の生活実感を世に提供
国府台高校の新1年生、大塚先生そして評者の江畑当会代表の文化活動
拡大版は下の記事をクリックして(「Ctrl」+「+」などを使って)ご覧ください。


東京新聞 


高校新入生、川柳でスタート!
新型コロナ禍のせいで、スタートが遅れた今年の高校一年生
今後も続く高校生の活動に江畑代表も川柳で応援や協力をしていきます
同じ日の「よみうり文芸」江畑代表選のコーナーもどうぞ


読売新聞 



休校中の暮らし 川柳で切り取る
朝日新聞記事
(国府台高1年生120人が300句)