戻る

『ぬかる道』


◇ ビギナーズ道場・ご応募のご案内◇

   東葛川柳会会員(『ぬかる道』購読者)で初心者の添削希望を受け付けます。ハガキまたはメール
 に、1〜2句を書いて下記の住所またはアドレスまで、ご投句下さい。
    締め切りは毎月3月20日です
        〒270−2261 松戸市常盤平4の5の11
                      川 名 信 政
          アドレス      n-kawana@ga3.so-net.ne.jp
     課題
              6月 「腕利き 」
              7月 「 駅 」
              8月 「 拝む 」
              9月 「 輝く 」
 

  道場主交代のご挨拶を兼ねて 
ビギナーズ道場主 山本由宇呆  
 ビギナーズ道場」は、平成17年4月号から始まり、今月号 で155回を数えるに至った。最初の2年間(24ヶ月)は斎藤 克美(川柳会・新樹では由宇呆と同期)が担当し、25回目から 11年間由宇呆が担当した。一回平均15名の参加とすれば、延 べ2325名(扱った句数にすれば約4500句)の方々にご参 加を頂き、本欄の継続にご協力を賜ったことになる。本当にお陰様である。本年4月号から、川名信政新幹事にバトンタッチする が、新しい感性で本欄をリードして頂けると期待している。
 この場をお借りして、引き継ぎの手順などを具体的にお知らせ しておく。
  1. 2月の課題「腰」までの処理を由宇呆が担当し、投句は 今までどおり由宇呆の宛先まで
   お願い。返信も由宇呆が 実施する。
  2. 3月の課題「かわる」から、新しい川名信政への 宛先 (3月号「ビギナーズ道場・ご応募のご案内」に掲
   載) へ、新しい方式(3月号「川名信政・ご挨拶欄」に掲載) で投句。結果のお伝え方法なども新方式に
   なる。 まだ一回分お会いする機会があるが、ひとまず区切りとして長 年のお付き合いを感謝し、由宇呆
   を育てて頂いたことへのお礼を 申し上げる。

 


◇ ビギナーズ道場」を担当するに当たって◇

川名 信政 
  この度「ビギナーズ道場」のコーナーを担当することになりま した。一年ほどのアシスト期間はありましたが 大ベテランから の引き継ぎで荷が重いのですが、精一杯努めますので、よろしく お願い致します。
  文芸の表現には絶対というものは無いと言われています。作者 独自の表現で良いと思いますが、折角作るのですから読み手に感 動を与えることが出来れば、作句も楽しいものになるでしょう。 少しでもそのお手伝いが出来れば幸いです。これまでのやり方と 多少変える点がありますので、ご理解の程よろしくお願い致しま す。
  1 掲載項目を添削句、添削不要句と秀句に別けます。
  2 作者名は、添削句はイニシャル表記、添削不要句と秀句に ついては実名表記とします。
  3 応募方法は、左記宛の葉書もしくはメールにします。現在 は往復葉書とメールで作者宛 
   に添削結果をお知らせしてい ますが、『ぬかる道』を開く楽しみを倍加出来るよう、事前の
   お知らせは止めとします。
 応募先 川名 信政 〒270-2261松戸市常盤平4の5の11
             рO47-388-5734 メール
             n-kawana@ga3.so-net.ne.jp