バックナンバー
東葛川柳会10月句会

(創立20周年記念大会)
 
(2007.10.27)
 
 
秀句


司会 佐竹 明
記名 宮内みの里  川崎 信彰
会場 プラザヘイアン柏
出席者 216名、欠席投句者 25名
 

<宿題> 『 酔う 』 大木 俊秀選
ユーモア賞
酔眼を迎える妻が二人いる 伏尾 圭子
おちょぼ口こんなに飲むと露知らず 坂倉 敏夫
特 選
三次会はもう止せ止せと影法師 窪田 和子
C席の奥まで酔わすコンサート 村田  昭
へべれけの幹事会費をとりに来る 坂牧 春妙

<宿題> 『 収入 』 平井 吾風選
ユーモア賞
父稼ぎ母が全額使い切る 大戸 和興
ご芳志を見込んで予算組んである 江畑 哲男
特 選
年金の範囲で父として申す 臼井 彩華
年収がちょっと気になるプロポーズ 平野さちを
年金を分けると妻と共倒れ 飯野 文明

 

<宿題> 『  国  』 尾藤 三柳選
ユーモア賞
神ですか地球に線を引いたのは 中川 洋子
国訛りボクのでっかいパスポート 田辺サヨ子
特 選
成田から帰った父は国旗買う 車田   巴
星空も邪馬台国も謎でいい 山田 雅美
玉子焼きやがて傾く長寿国 佐藤 美文
 

 
 
<宿題> 『「コミュニケーション』 中澤  巌選
秀 句
赤ちゃんの笑みハッピーの輪を広げ 月岡サチヨ
喧騒の坩堝で手話がよく通じ 高塚 英雄
映像が言語を超えて人掴み 竹田 光柳
口コミが医者には怖い診断書 田制 圀彦
目くばせにどうかしたかと聞きにくる 角田真智子
社内報世代の隙間埋めて生き 永井しんじ
散歩道植木を誉めて花もらう 田実 良子
笑顔には国境はない笑み返す 海東 昭江
失言といって本音を吐いている 折原 淳二
年金に合う品格を模索する 太田ヒロ子
娘のメール元気ですかの声がする 秋山 精治
ゆったりと湯槽の父と子の機嫌 穴澤 良子
迷い箸夫が何か言いたそう 本田 哲子
高齢へ笑顔の耳を近付ける 伏尾 圭子
丹頂が奏でる愛のラプソディー 廣島 英一
歯車が合った時分に逝く姑 成島 静枝
熟年の会話言葉にない本音 名雪 凛々
栗の皮むけば話が丸くなる 葛西  清
祝東葛ネットワークの錦織る 清水 波穂
垣根越し旬が行ったり来たりする 篠田 東星
目で話す言葉にかなうものはない 杉山 太郎
ポリシーの無い御仕着せのミーティング 竹の内一人
オープンな対話こころの襞を見せ 五十嵐 修
満面の笑みが万国共通語 池谷 聰美
人間は嫌いだ喋り過ぎるから 伊藤三十六
愛してるなんて濫りに言う勿れ 村田 倫也
父さんも入れて茶の間の笑い声 宮内みの里
小骨抜きながらまとめる広い胸 長尾 美和
一筆箋ハートを揺する使者となる 笹島 一江
マニュアルにないから答えられません 平野 さちを
拳骨でわかったこともあったっけ 伊師由紀子
御近所のお茶から貰ういい話 高橋 稲子
風にゆれ頷き返す芒の穂 新保 昌子
台所と居間の会話に主語がない 椎野  茂
聞き上手いて口下手も話し出し 斎藤 弘美
温暖化より君のメールが気に掛かる 植竹 団扇
居酒屋で上司のアラを分けて食う 阿部  勲
やわらかな言葉で壁をノックする 本間千代子
ユーモア賞
親だけがコミュニケーション取りたがり 水井 玲子
ボケ役もツッコミ役もいて家族 馬場 長利
特 選
情報を得るためタバコ吸ってます 角田  創
口コミに潜り込ませる不発弾 山本由宇呆
根回しを受け真っ直ぐになるおへそ 中原 政人

 


おめでとう 大会受賞者の皆さん