戻る

 バックナンバー
東葛川柳会新春句会

 
(2008.1.26)
 
 
秀句


司会 佐竹 明
記名 :宮内みの里  川崎 信彰
会場 :第一生命相互保険会社2F
出席者 128名、欠席投句者 32名
 

<宿題> 『 王子 』 てじま晩秋選
ユーモア賞
居酒屋でメタボ王子がもてている 海東 昭江
平成の王子へおばさんの悲鳴 齋藤由紀子

特 選
 
ケータイといつもじゃれてる王子様 江畑 哲男
臨終のネロに王子の頃の夢 山本由宇呆
しあわせは王子育てる事と知り 小金沢綏子
<宿題> 『 ロング 』 佐藤 美文選
ユーモア賞
湯タンポの歴史を延ばす原油高 安川 正子
ライバルと長さを競う鼻の下 立花 雍一

特 選
 
またのびて二人のしわもうれしそう

車田  巴

子のビデオわたくしだけのロングラン

島田 陽子

伸びきったゴムが群れてる長寿国

小金沢綏子
<宿題> 『  秘める  』 小金沢綏子選
ユーモア賞
飽くまでも知らぬで通すのが浮気 永井しんじ
仏様妻がわたしをいじめます 中澤  巌

特 選

印鑑が含み笑いをして座る

岡 さくら

腹心の揉み手野心をひた隠す

齋藤由紀子

万感を握り返した手に込める

斉藤 克美
<宿題> 『  自由吟  』 山本由宇呆選
ユーモア賞
スリッパになんとなくある右ひだり 干田尾信義
笑い皺になってしまった苦労皺 川崎 信彰

特 選

吊革はチビに歯痒い位置で揺れ

月岡サチヨ

重箱に詰めると御節らしくなる

角田真智子

新天地求めて凧は糸を切り

斉藤 克美