戻る

 バックナンバー
東葛川柳会3月句会

 
(2009.3.28)
 
 
秀句


司会  佐竹 明
記名  大戸和興   新井季代子
会場  パリ総合美容専門学院
出席者  86名、欠席投句者 38名
 
<宿題>『 ポジション 』 渡辺 梢選
器ではなかった椅子を持て余す 北山 蕗子
肩書がとれた名刺のスリム感 吉田 恵子
リリーフの居ないシングルマザーです 穴澤 良子
<宿題> 『 とぼける 』 松岡 満三選
京の街不便な物はみな雅 堀  輝子
告知せず内緒芝居を続けてる 笹島 一江
この先もとぼけ合うだろ人生路 笹島 一江
<宿題> 『 器用 』 藤沢 今日民選
不器用な嘘へ相槌打ってやる 宮本 次雄
落ち方のうまい椿で生きつづけ 大西 豊子
要領がいいから地雷踏んでない 北山 蕗子
<宿題> 『 自由吟 』 江畑 哲男選
さあ春だ石ころ一つ踊り出す 上田 良一
学芸会のような政治が続いてる 折原あつじ
オクターブ上げてみました春の歌 田辺サヨ子
悪友の墓誌しみじみと春彼岸 石戸 秀人
うぐいすが上手になって春深し 水井 玲子
お笑いが薬指から外される 大竹  洋
がんセンター行きのバスですお静かに 月岡サチヨ
立ち話する内容でない話題 船本 庸子
四月馬鹿若い男にゃ敗けてやり 窪田 和子
WBC心臓がこわれそう 伏尾 圭子
税金を押し戴いた熨斗袋 笹島 一江
電柱の何と寂しい処世術 北山 蕗子
ふるさとの父を見守る黒電話 渡辺  梢
名医ではないが優しい掛りつけ 永井しんじ
休館日図書コーナーにある憂い 伊師由紀子
肩抱いて星の説明だけですか 山本由宇呆
子や孫に誇れる趣味のある米寿 宮川ハルヱ