戻る

 バックナンバー
東葛川柳会新春句会

 
(2010.1.23)
 
 
秀句
司会  佐竹 明
記名  宮内みの里 川崎 信彰
会場  第一生命常総支社2F
出席者  122名、欠席投句者 35名
 
 

<宿題> 『 叫 ぶ 』 安藤 紀楽選
ユーモア賞
ぎゃあと押されても抱え込む特価品 上西 義郎
喚くから言いたいことが分からない 伏尾 圭子

特 選
 
ゴキブリは人の悲鳴にたじろがず
水井 玲子
叫んでも泣いても今日は休診日 坂牧 春妙
叫ぶのは勝手検察揺るがない 江畑 哲男
<宿題> 『 日 記 』 石川 雅子選
ユーモア賞
遺産分け評価をエンマ帳に書く
増田 幸一
シュレッダー日記へおいでおいでする 布佐 和子

特 選
 
書いて欲しい事は書かない子の日記

船本 庸子

真実はすでに日記で枉げられる

川崎 信彰

一日の化粧を落す日記帳

鈴木 広路
<宿題> 『  ビジョン  』 小金沢綏子選
ユーモア賞
未来図を草食系が食い散らす
中原 政人
離婚するまだ婚活ができそうだ 松岡 満三

特 選

赤紙の来ない不戦を守り抜く

佐竹  明

未来図は太陽とある呱呱の声齊

藤由紀子

漠然と明日あることを信じてる

村田 倫也
<宿題> 『  自由吟  』 江畑 哲男選
ユーモア賞
声だけを聞けばうれしい電話口 山口  幸
休肝日わたしに酔ってみませんか 上田 正義

秀 句

新聞がゴトリ苦学の頃の音

椎名 七石
寝正月猫も無口にしてしまい 上田 良一
無口から出た辛口は胃に貯まる 櫛部 公徳
持論抱き内向的になるコップ 北山 蕗子
野を駆ける夢は捨てない車椅子 加藤 権悟
立ち読みの指が見たがる袋とじ 眞田 幸村
具体的業績息子と娘だけ 本田 純歩
新品の絵の具使った初日の出 上西 義郎
気がきかぬ女のままで生きている 藤原 栄子
直筆のところだけ読む年賀状 中川 洋子
返すには惜しいゴールド免許証 宮本 次雄
ハイブリッドに騒音源を義務付ける 山本由宇呆
狭い部屋50インチがのけぞらせ 川崎 信彰
これが子の景色と思う子の家族 河野 桃葉

特 選
母の遺産子の賞金も望めない 小川 定一
冬に咲く花泣き言は言わぬ主義 伏尾 圭子
コーヒーでまた会いましょう老いの恋 安藤 紀楽