戻る

 バックナンバー
東葛川柳会3月句会

 
(2010.3.27)
 
 
秀句
司会  佐竹 明
記名  宮内みの里 川崎 信彰
会場  パリ総合美容専門学校 6F
出席者  86名、欠席投句者 38名
 
<宿題>『 粒 』 竹田 光柳選
山椒を例に小柄の部下たたえ 近藤 秀方
あなたから米粒程の愛もらう 島田 陽子
一粒の麦アフガンに井戸を掘り 永井しんじ
<宿題> 『 ばたばた 』 安部離楽数選
死ぬまではじたばたしないど根性 宮川ハルヱ
ガサ入れだサイコロを胃に放り込む 松澤 龍一
夜逃げするときに高まる家族愛 松澤 龍一
<宿題> 『 スイーツ一切 』 船本 庸子選
のど飴を配る会話のエンドレス
干田尾信義
飴玉も効かなくなった反抗期
竹田 光柳
ようかんを味わいながら聞く小言 野澤 修
<宿題> 『自由吟 』 江畑 哲男選
秀 句
対岸の火事はド派手な方がいい 加藤友三郎
天地鳴動沖縄の基地動かざる 染谷ゆきえ
お日様が視野を広げる冬のペン 上田 良一
やがて散る桜が今を謳歌する 小山 一湖
ハイテクで育つ野菜の澄まし顔 関 玉枝
顕示欲捨てると酒も上手くない 北山 蕗子
寒戻り咲いた桜も衿を立て 安川 正子
口開けた人を桜が笑ってる 川崎 信彰
中毒になっておりますテレショップ 船本 庸子
ほろ酔いの政治家が好きカメラアイ 川瀬 幸子
赤い靴履いても何も起こらない 伊藤 春恵
病気見舞い直ぐに互いの顔を読み 永井しんじ
そばがらの枕昭和のゆめばかり 窪田 和子
盛り場の機微を知ってる下水道 河野 桃葉
世界一だからトヨタが叩かれる 宮本 次雄
含羞を死語にはしない花蕾 伏尾 圭子
さよならが隣に座る春の雨 日下部 敦世