戻る

 バックナンバー
東葛川柳会9月句会

 
(2010.9.25)
 
 
秀句
司会  佐竹 明
記名  新井季代子  志田 則保
会場  パリ総合美容専門学校 6F
出席者  91名、欠席投句者 31名
 
<宿題>『 忠実(まめ) 』 西來 みわ選
定年の日から器用なフライパン 岡 さくら
鍬を打つ大地に手抜きなどできぬ 加藤 権悟
世話好きの眼が町内を駆け回る 伏尾 圭子
<宿題> 『 スーパーマン 』 太田紀伊子選
白寿来て三年先の予定組む 三浦 芳子
所詮うたかた月下美人も英雄も 竹下 圭子
お金というスーパーマンと離縁中 志田 則保
<宿題> 『 辛口 』 宮内みの里選
辛口も混じりコントに湧く茶の間 竹下 圭子
文豪に辛苦を舐めた過去がある 関 玉枝
激辛の父に我慢の母が居る 六斉堂茂雄
<宿題> 『 自由吟 』 江畑 哲男選
秀 句
友だちと比べなければママが好き 野澤 修
ふりかけになりそな庭のハーブ達 安川 正子
飲み込んだ言葉を溶かすアルコール 櫛部 公徳
御母堂の薫陶如何にハト未熟 保倉すみ江
今時は親の無い子が無事育つ 加藤 羞策
白骨になっても未だ稼がされ 内田 信次
十五夜さんが見事に秋を連れてくる 窪田 和子
政争に有る筈がないノーサイド 永井しんじ
老いて子に従いながら酒を飲む 石井太喜男
前線の暖簾くぐればそこは秋 丸山 芳夫
家計簿の改ざん妻の得意技 三浦   芳子
領土権世界は一つとは言えず 田実 良子