戻る

 バックナンバー
東葛川柳会5月句会
(東日本大震災チャリティー句会)
 
(2011.5.28)
 
 
秀句
司会  松澤龍一
記名  船本庸子 加藤 羞策
会場  パリ総合美容専門学校6F
出席者  86名、欠席投句者 27名
 
<宿題> 『 餡 』 願法みつる選
アンパンで繋いだ避難所の命 宮内みの里 
アンパンが恋しくなったパスポート 佐藤喜久雄 
夫の遺骨詰めてますペンダント 小島 一風 
<宿題> 『 コイン 』 折原あつじ選
銭洗いカードも洗い笑われる 成島 静枝 
縁結び神社に散らばる五円玉 高橋 千紘 
 記念貨で日本の歴史垣間見る 中澤 巌 
<宿題> 『 無視 』 日下部敦世選
 にこにこと聞いて考え曲げぬ母 折原あつじ 
何も持たぬ黙殺という飛び道具 上西 義郎 
無視されたお陰生き残れた戦地 堤 丁玄坊 
<宿題> 『 惚れる 』 江畑 哲男選
看板まで競う男の首っ丈 加藤 権悟
ひとときを地酒に遊ぶ鄙の宿 岡 さくら
好きな子の前でぶっきらぼうになり 中曽根恭子
朧月罪にならない恋をする 北山 蕗子
バラ祭りバラの棘まで好きになり 月岡サチヨ
惚れ薬飲めば骨まで愛せそう 吉田 恵子
札付きのワル私には優しくて 日下部敦世
男が惚れる男になれと子を諭し 松澤 龍一
大正のロマンどうにもじれったい 難波ひさし
老いてなお伸び代がある鼻の下 関根庄五郎
邂逅のときから熱が下がらない 折原あつじ
惚れているだからそっぽを向いている 松田 重信
乗ろうとは言えず遠くの観覧車 中川 洋子
カマキリの覚悟も無くて取る間合い 野口  良
ホの字から親の意見が聞こえない 願法みつる
五七五に惚れていちばん長い恋 田辺サヨ子