戻る

 バックナンバー
東葛川柳会8月句会

(2011.8.27)
 
 
秀句
司会  佐竹 明吟
記名  伊師由紀子  加藤 周策
会場  パリ総合美容専門学校6F
出席者  86名、欠席投句者 25名
 
<宿題>
 『 今年前半のニュースから 』
渡辺 貞勇選
夕焼けにスカイツリーが仁王立ち 藤沢今日民 
足技も歳も女性は世界一 長谷川庄二郎 
百代の過客に残す大津波 佐藤喜久雄
<宿題> 『 冷やす 』 堤 丁玄坊選
言い負けて一人で冷ます回り道 立花 雍一 
ポーカーフェース妻が殺意を抱いている 北山 蕗子 
心頭を滅却しろと無理を言う 難波ひさし
<宿題> 『 ピリピリ 』 水井 玲子選
放射能に気を揉む日々の米農家 六斉堂茂雄
不用意な口が女房のシッポ踏み 大竹 洋 
試合前エース誰とも話さない 六斉堂茂雄
<宿題> 『 不思議 』 中澤 巌選
好きなのにいじわるをしてみたくなる 日下部敦世
この夏も太陽同じ距離に居る 坂牧 春妙
胃袋で元気に泳ぐ酒の虫 老沼 正一
熱愛の相手今では留守がいい 中野 弥生
次々と詐欺のシナリオ変えて出る 貝田 誠作
何もせぬのに総理にはなりたがり 中島 久光
宇宙から旨い話が下りてくる 北山 蕗子
計算すると食えないけれど生きている 堤 丁玄坊
不思議だな思う心が科学する 浅井 徳子
不可思議じゃなかった村の言い伝え 成島 静枝
寝ない子を不思議の国に誘う夢
増田 幸一
開票がはじまりすぐに当確者 松岡 満三
この人の何処に惚れたか今は謎  中川 洋子
百均が利益を出している原価 六斉堂茂雄
相撲部屋乗せた飛行機落ちませぬ 川瀬 幸子
不思議さを種に科学の木が伸びる 角田真智子