速報!!「吟行句会at早稲田」の感想特集
「吟行句会at早稲田」の作品はコチラ
 
今日は五月晴れのさわやかな空の下、ゲストとしてお招きいただいた吟行会にお邪魔してきました。披講前に「川柳と私」というテーマで、講演のお時間もいただきました。大学で、空き教室をお借りしての句会……とても楽しいひとときでした。
写真は、1枚目、東葛川柳会の江畑哲男代表と。2枚目は、つくばね番傘川柳会の太田紀伊子会長と…(^-^)
(編集部…カラー写真はブログをご参照下さい)
あたたかなおもてなし、みなさんありがとうございました。

             5/8(土) やすみりえ
 


皆様のおかげで、大変盛会で楽しい吟行会になりました。準備段階より、(代表にも)いろいろ「あれをして、これをして」とお願いをして、申し訳ありませんでした。……
本日はありがとうございました。
             5/8(土) 伊藤春恵

昨日はほんとうに愉しい吟行会でした。
好天にも恵まれ、すばらしい吟行会場、有名な若い美女と会話もでき、いい一日でした。(先生は)よい教育環境で青春を過ごされたのですね。
今日はわんさか御礼のメールが届くことでしょう。
             5/9(日)六斉堂茂雄

吟行会、お天気といい、何から何まで大成功でしたね。楽しい一日をありがとうございました。
私の周辺では暫くの間、やすみりえさんが話題に上ることでしょう。
             5/9 川瀬幸子

吟行会も無事終わりまして、余韻に浸りながら清々しい朝を迎えました。やすみりえさんのお人柄には、男性ならずもすっかり惚れ込んでしまいました。益々のご活躍を期待しております。
そして陰ながら応援をさせて頂きたいと思っております。
             5/9本間千代子
春恵様
お疲れさまでした。
どら焼きおいしかったです。
メールを開けると、沢山のメール。皆さん、それにしても活動時間が早いですね。
これからも、よろしくお願い致します。
             5/9角田 創

北新川柳会所属の伊野木郁造です。
昨日の吟行会には初めて参加させて頂き、会の運営の見事さ・作品の多彩さ・豊富な人材など、非常に印象的でした。東葛川柳会の底知れぬパワーと文化を感じました。
昨日の場合、やすみりえ様の存在が大きかったと思います。私も図らずも生”りえ“にお会いし、お話しも出来たし、その上、写真まで撮ったこと幸運でした。……これは友人に自慢してやろう!
その懇親会、スナップ写真を送ります。楽しい懇親会有り難うございました。東葛川柳会のご発展と、皆様のご活躍をお祈りし
ます。
             5/9 伊野木郁造
哲男先生
昨日の吟行会、お疲れさまでした。
選者をさせていただいて、ありがとうございました。……選も披講も、思った以上に楽しい体験でした。なんといっても、やすみりえさんが来てくださって楽しかったですね!!
ブログでも紹介されていて、なんだかご縁が続きそう。
小川洋子のエッセイを読んでいたら、(昨日三次会で行った)高田の馬場の「ルノワール」が出てきました。学生時代、そこで読書会をやったということでした。
             5/9日下部敦世

早稲田吟行会の一日 ・・・・・・・・・ 山口 幸

当日は朝早くから心地良く晴れ、心弾む一行はちょっと早めに集合場所に到着した。定時の11時に、現役大学生ガイドが登場し、長い歴史を誇る学園の見学が始まった。都心とは思えぬ木々の緑に、影多く心地良い五月の風を受けながら、三三五五歩く。
小一時間の見学が終り、各自昼食後、16号館にて、女流川柳作家「やすみ・りえ」さんの講演「私と川柳」があった。時間にして50分ほどの、涙あり、笑いありの、和やかな講演。乱魚さんを思いだして思わず涙を拭うりえさんに、いい人だなぁと近親感を持った人も多かったろう。
さて、披講の時間。張り詰めた緊張の中、笑い声も起こって楽しい会も、終りには少々疲れを覚えた。人、学問、無限の努力など、早稲田の長い歴史に、頭の下がるばかりの一日だった。
大勢の参加者に対して、終始お気遣いを煩わせた役員の方方に、厚く御礼を申し上げ、有意義だった吟行会に参加できたことを喜びたい。また次回もよろしくとお願いして帰途に着いた。
皆様、ご自愛下さいますように。
        五月八日 (当会会員、川柳雪柳会会長)